設計理念とこだわり
ホームへ戻る 設計理念 実績・履歴 社寺新築 改修・耐震補強 プロフィール お問い合わせ

私の設計理念について

平成17年に39年間在籍した株式会社金剛組を退職。長きにわたり学んだ技術と経験を生かして、少しでも世のお役に立てればと考え、現在の設計事務所を開設しました。

バブル景気崩壊後の業界は今なお予算の厳しい状況が続いていますが、私としては与えられた予算の中でどうすれば社寺建築の持つ美しさを維持追求して、納得の行く仕事ができるのかを考え、そして完成した建物が予算以上の評価を得られることを第一の目標としています。

施工業者を選択する場合、建物の種別・規模・その他条件により多少変わりますが、2~3社より提出された見積書の内容を精査して、仕様書に対して適切な金額設定なのかを判断します。同時に施工業者の仕事の取り組み方がもう一つの重要なポイントですから、加工実績の建物を拝見して技術的なレベルを査定します。それ以外にも材木については見本の提出を求め、産地・材質が見積金額に相応しているかを判定し、大工職、屋根葺き職(瓦葺きの時は鬼師)、左官職、さらには彫刻の彫師、錺金具職に至るまで私なりのこだわりがあり、時には設計の段階でいくつかの指定業者を指定する場合もあります。要はいかに優秀な職人を多く集めて仕事ができるかに尽きると思います。

以上の観点から私は独自に施工業者を選定し、適切な価格と品質の維持向上を図り、納得のできる社寺建設を目指しています。
早くも事務所開設7年を迎えていますが、多くのお施主様との出会い、初めての施工業者の方々との出会いがあり、また優れた腕の職人さんとの出会いにも恵まれ、自分自身納得のできる作品が完成できたことはまさにこうした方々のご協力の賜物と感謝している次第です。

まだまだ未熟な私ですが、これからも技術の向上を目指し精進努力を続け、仕事に邁進したいと考えています。


株式会社 池田社寺建築設計事務所 代表取締役 池田晶

(C) 株式会社 池田社寺建築設計事務所 2019 All Rights Reserved.