改修・耐震補強
ホームへ戻る 設計理念 実績・履歴 社寺新築 改修・耐震補強 プロフィール お問い合わせ
改修工事について
改修工事を選択する場合、建物の現状(基礎、屋根、柱の径、小屋組、構造等)を調査の上、一部の補強改修で済むのか、それとも全体改修になるのか、全体改修の時は新築工事との予算を比較して65%を超えるには新築も含めて相談しています。それは改修工事で現状より意匠、耐震性がよくなったと実感しなければ改修工事で良かったとは言えません。
ライン
改修工事のポイント

1、基礎の全面改修、補強

2、耐震性による補強

3、腐朽している部分の取り替え

4、屋根、小屋組の改修による意匠の変更

5、古い材と新しい材との違和感はアク洗い、古色塗装で調整する。

ライン
改修耐震補強施工例
 
▼慈恩寺本堂(観音堂) 改修工事(さいたま市・天台宗) ※写真はクリックで拡大します。
改修前 矢印
改修後
お寺さん直営の工事
改修前
 
改修後
 
ライン
▼妙厳寺薬師堂改修工事(上尾市・曹洞宗) ※写真はクリックで拡大します。
改修前 矢印
妙厳寺薬師堂改修工事改修後
妙厳寺薬師堂改修工事改修後
妙厳寺薬師堂改修工事改修後
改修前
 
改修後
▼蔵守院本堂改修工事(あきるの市・曹洞宗) ※写真はクリックで拡大します。
矢印
改修前
 
改修後
▼浄願寺本堂改修工事(大船渡市・浄土宗) ※写真はクリックで拡大します。
改修後
(C) 株式会社 池田社寺建築設計事務所 2019 All Rights Reserved.